ヘッダー新.jpg

大ヘッダー用のコピー.jpg

禁煙外来

006.jpg
(ピコスモーカライザーで一酸化炭素を測定しています)

禁煙外来とは

禁煙しようと思う人を応援する外来です。

何故たばこを吸ってしまうか?

習慣的にタバコを吸う人はニコチン依存症になっています。
ニコチンが身体で減ってくるとまたタバコを吸いたくなるのです。
一度は独力で禁煙を試みたことのある人でもたいてい失敗します。
それは、ニコチンが切れたときのイライラや精神不安定などの状態を克服できず、またタバコに手を伸ばしてしまうからです。

ニコチン禁断症状が出ないようにして、無理なく禁煙しやすくする方法

ニコチンを外から補うと、禁煙しやすくなります。
ニコチンを外から補う方法として、市販されているものに、ニコチンパッチやニコチンガムなどがあります。
当院は、保険でニコチンテープを処方できる施設として認定されています。 (現在、ニコチンガムを保険で出せる施設はありません)

保険対象の条件

(1日の平均タバコ本数)×(吸っている年数)が200以上の方が対象になります。
ご希望の方はお問い合わせください。 予約にて受け付けております。

ページの先頭へ